相互リンク募集中★ 相互リンク1 相互リンク2

2005年11月25日

アンチエイジング いつまでもハリのある若々しいお肌を保つために!スクワランバージナルオイル

みなさんはアンチエイジング対策、してますか?

アンチエンジング・・・
いつまでもハリのある若々しい肌を保つには

1.お肌を健康に保つこと。

2.不規則な生活や偏食・ストレス・紫外線をさけること。

3.肌に負担をかける油性化粧品を使いすぎないこと。

私にはまだ関係ないことだわ・・・
と思ったそこのアナタ!!
ユーですよ、ユー。(ジャニーさん風に)

アナタのことを言っております。
お肌の曲がり角なんてある日突然やってきちゃうんですからね!
まったくもう!
危機管理がなってない!
(なぜか怒りキャラ)

まあ、私くらいの年齢になると、
それなりにお肌のこととか気にするようになるのですが、
こちらの化粧品はもっとお年が上の方に向けたものです。

なので、若人(わこうど)のみなさまは、
自分で探してください
。(なに?この怠慢は)


・・・仕切りなおして。

もともと人間というのは、「自力」で皮脂膜という天然クリームを作って、
紫外線・乾燥・雑菌から肌を守り、かつ肌にうるおいを保ち、
新陳代謝を促進させて「健康な肌」を「自力」で維持していました。

しか〜し!!!
年齢とともにこの「自力」が衰えていきます。
かなすぃい(>_<)

「自力」が衰えることで皮脂膜が上手に作れず、
結果的に「健康な肌」を維持できなるなるという恐ろしいことに。

逆に言えば、上手に皮脂膜を作ってやれば
「健康な肌」は維持できるんですね♪


な〜んだ、じゃあ皮脂膜をどにか作ればいいのね。
と思ったアナタ、まあ焦らずに(笑)


皮脂の主成分は「スクワラン」というものなのですが、
加齢とともに不足していく「スクワラン」。

一般に使われている乳液やクリーム類で皮脂膜を作ればいいじゃん!
と思いがちですが、市販のクリーム類には
水分と油分を同化させるために、界面活性剤が使われています。

何がいいたいかというと、
膜は張れますが、肌の皮脂膜は損なうことになるってことですよ!
・・・ダメじゃん!

また、化粧品に含まれている鉱物油、植物油は
酸化して油やけを起こし、肌の呼吸を妨げることになります。

最近では、基礎化粧品に「スクワラン配合」というのも当り前になってきましたが、
微量で純度が低かったり、植物性であったりと
直接的な効果が得られないケースが多いみたいです。

結果的には純度の高い「スクワラン」を
直接補うことがもっとも効率がいいということになります。

というわけで、これ。

スクワランバージナルオイル

スクワランバージナルオイル【イチ押しネット】



スクワランってお肌につけたことありますか?
なんか、さらさらしていて本当に皮脂っぽいの!

確かに、これだったらお肌につけてもいいかな、
と思えましたね。

でも、まあ若人にはまだ不要かな。
だって、自分で皮脂がジャンジャン出せますからね(笑)
あぶらとりがみでせっせと皮脂を取りましょう!

で、こちらはご両親へのプレゼントかな〜?
と思って選んでみました。

「最近、肌がかさつく」とか
「シミ・ソバカスが気になる」な〜んて言っている
お母さんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

お歳暮にプレゼントするのは何なので(笑)
お誕生日プレゼントなんかにおススメです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

昼ドラ「貞操問答」で問い合わせ殺到中のオルゴール付懐中時計
Excerpt: 懐中時計から癒しの音楽が聞こえる 「オルゴール懐中時計」スイス老舗メーカー「ボーグリ」 音楽を奏でる懐中時計は18世紀後半に作られ、当時の上流階級の人達のステータスシンボルとなっていました。 ..
Weblog: 懐中時計、高級腕時計など時計専門通販ショップ 新着情報
Tracked: 2005-12-09 11:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。