相互リンク募集中★ 相互リンク1 相互リンク2

2005年12月08日

まぼろしの鮭児(けいじ)2.7kg以上

これはかなり贅沢なプレゼントなので、
誰もが買えるわけではないと思います。
一応、最初にお断りしておきます。

では早速。

ここ数年、鮭の水揚数でトップの知床羅臼。
その羅臼市場には連日10万尾以上(!)の秋鮭の水揚げがあるのですが、
そのなかで5尾以上あれば大漁、少ない日はゼロの魚。

そう!それがケイジ(鮭児)なんです。

まぼろしの鮭児(けいじ)2.7kg以上
まぼろしの鮭児(けいじ)2.7kg以上【知床三佐ヱ門本舗】


ケイジは生まれてから3〜4年の魚が多く、
筋肉中の脂肪の割合はなんと20〜30%!(通常は銀毛鮭でも2〜15%)。

鮭の水揚げ日本一を誇る羅臼市場でも、
ケイジはその一年間の総合計で
480尾(2000年度)〜700尾未満(2002年度)しかとれないんです!

超希少ってことですね。

2002年には羅臼市場セリ値で 32,000円/kg を記録!

たった一匹で10万円(産地価格でですよ〜!)を超えました。
すげぇ高いです。

「世界バリバリ☆バリュー」のトップ賞として、
十朱幸代さんやうつみみどりさんにプレゼントされたこともあるんですって。

食べてみたいけど、残念ながら食べた経験がないので
感想は書けません・・・。

でも、両親に対して「ケイジを買ってきたよ」って言うだけで
尊敬のまなざしで見てもらえそうですよね。

「お前も立派になったな〜」みたいな。

両親に見直して欲しい方、是非ケイジを買いましょう(笑)

一万尾に一尾という幻の鮭ケイジ。
刑事じゃないから変換には気をつけてね。
(って最後に落としてど〜する)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。